So-net無料ブログ作成
ポジショントーク ブログトップ

【本日の一手】ポジショントークを考える7#0272:社長に贈る!明日を変える今日の一手 [ポジショントーク]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社長に贈る!明日を変える今日の一手#0272

「ポジショントークを考える7」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日の一手】

ところで・・・

トップである自分自身はどのようなポジショントークをしているか、あるいはするべきか考えたことがあるだろうか?!

部下は上の意見をどう捉えているだろうか?

取引先はあなたの意見にどう構えているだろうか?

原則は役職と乖離無い発言にしておかねばならない。

役職と乖離した発言は相手を混乱させ、ミスリードする原因になる。

つまり、あくまで企業の存続を命題とした経営者としてのポジショントークであるべきだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【社長に贈る!明日を変える今日の一手】"

タグ:社長 経営者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【本日の一手】ポジショントークを考える6#0271:社長に贈る!明日を変える今日の一手 [ポジショントーク]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社長に贈る!明日を変える今日の一手#0271

「ポジショントークを考える6」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日の一手】

ポジショントークが生まれる場所

理由は至極シンプル。

役職が上になるほど権力を有する。

権力配下で動く人材は本音と建て前を使い分けて上手く立ち振る舞うからだ。

ポジショントークは良い悪いの問題ではない。

権力あるところに必ず生まれる。

このことを意識しておかねばならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【社長に贈る!明日を変える今日の一手】"

タグ:社長 経営者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【本日の一手】ポジショントークを考える5#0270:社長に贈る!明日を変える今日の一手 [ポジショントーク]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社長に贈る!明日を変える今日の一手#0270

「ポジショントークを考える5」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日の一手】

確認を通じて相手のポジションを測る材料が揃った段階で判断すべきは

・(ここまでの)相手の発言によると相手のポジションはXXXであると推測される

あくまでも断定はしないことだ。

断定せずとも上記仮説でその後の話し合いは十分なのだから。

役職が上になればなるほど下の真意は読み取り難い。

だからこそ、ポジショントークが成されている前提で構えておくことは不要な勘違いを回避する数少ない優良な一手となるであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【社長に贈る!明日を変える今日の一手】"

タグ:社長 経営者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【本日の一手】ポジショントークを考える4#0269:社長に贈る!明日を変える今日の一手 [ポジショントーク]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社長に贈る!明日を変える今日の一手#0269

「ポジショントークを考える4」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日の一手】

ポジショントークについては常に意識しておく必要がある。

一方で、発言者のポジションは発言からは断定することが出来ない前提でいることが重要だ。

だからこそ、相手のポジションの真意を測るべく確認を通じて対話を消化させる必要がある。

発言に対して、

・その発言の利点は何か?

・その発言の根拠はどこから来たのか?

・その発言と比較した対象は何か?

・その発言の指示者は誰か?

・etcetc…

どのような確認でも構わないが、事実(Fact)に基づく確認をするべきであろう。

感情的な、あるいは定性的な根拠を提示されても判断が難しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【社長に贈る!明日を変える今日の一手】"

タグ:社長 経営者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【本日の一手】ポジショントークを考える8#0273:社長に贈る!明日を変える今日の一手 [ポジショントーク]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社長に贈る!明日を変える今日の一手#0273

「ポジショントークを考える8」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日の一手】

原則を外れる場合はどのようなケースであるか考えてみよう。

・理解者

・協力者

・支援者

・他

このようなスタンスで対話を行う場合は経営者のポジションを脇におくことが適切な場合もあるだろう。

言い換えれば上記に挙げたケースは経営の存続に左右する""重要な決断""を行わない時と考えれば宜しい。

別の言葉で言えば関係性を構築する場合であろう。

良好な関係性が将来的な企業の発展につながるよう良きスタンスで振る舞うべし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【社長に贈る!明日を変える今日の一手】"

タグ:社長 経営者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【本日の一手】ポジショントークを考える3#0268:社長に贈る!明日を変える今日の一手 [ポジショントーク]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社長に贈る!明日を変える今日の一手#0268

「ポジショントークを考える3」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日の一手】

部下がどのような発言をしようが、どのような真意かは""わからない""前提でいるべきである。

如何なる信頼関係を築いてると自負していても、それはあくまで見えている関係性の中での話だ。

部下の発言の真意をわかるはずが無いのである。

それでも理解していると自負しているようであれば奢りか、あるいは勘違いか全てをさらけ出した仲かいずれかであろう。

本題に戻ろう。

ポジショントークを意識する上で最も重要な点は

「どのポジションで発言された内容かを決めつけない」ことだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【社長に贈る!明日を変える今日の一手】"

タグ:社長 経営者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【本日の一手】ポジショントークを考える2#0267:社長に贈る!明日を変える今日の一手 [ポジショントーク]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社長に贈る!明日を変える今日の一手#0267

「ポジショントークを考える2」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日の一手】

「プランAを実施すべきです。」

さて、部下が発言したこの内容の真意は・・・

①この発言は自身を守るための発言であろうか?

②この発言は役職を意識した発言であろうか?

③この発言は企業の発展を考えて生まれた発言であろうか?

④他

いずれであろうか?

これに対して①だ、②だ、③だと確定できたのであれば考え直して欲しい。

その確定は偽りであることに気付いて頂きたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【社長に贈る!明日を変える今日の一手】"

タグ:社長 経営者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【本日の一手】ポジショントークを考える1#0266:社長に贈る!明日を変える今日の一手 [ポジショントーク]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社長に贈る!明日を変える今日の一手#0266

「ポジショントークを考える1」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日の一手】

ポジショントークと言う言葉を日常で意識しているだろうか?

ポジショントークは自己利益誘導の発言である。

役職が上であればあるほどポジショントークを意識する必要がある。

組織権力の最高峰である経営者ならことさら重要な視点であろう。

部下が発言をした。

「プランAを実施すべきです。」

さて、この発言は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【社長に贈る!明日を変える今日の一手】"

タグ:社長 経営者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
ポジショントーク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。